旅行に行く

海外旅行にクレジットカードを持っていくべき理由

海外旅行には何枚かのクレジットカードを持っていくことをおすすめします。
その理由ですが、クレジットカードでの支払いとすることにより、多額の現金を持ち歩く必要がなくなります。
海外は基本的には日本より治安が悪く、スリ・置き引きなどの犯罪が後をたちません。
旅行中に何かあった際、現金だと取り返すことはほぼ不可能ですが、クレジットカードであれば電話1本で利用を停止させることができ、仮に使用されていても保険によって返ってくることが多いです。
次に現地通貨の調達が容易になります。
日本円を直接両替できる国はそう多くはありません。
現地通貨はちょっとした買い物などでどうしても必要になりますが、海外規格対応のクレジットカードであれば現地のATMから現地通貨を容易に引き出すことが出来ます。
キャッシングですので利息がかかりますが、国際キャッシュカードやデビットカードの手数料よりも割安になることが多いです。
最後に、カードに保険が付帯されていることが多いことです。
海外旅行中にもしものことがあった時のために保険への加入をおすすめしますが、基本的に短期旅行であればカード付帯で十分なことも多いです。
なお、カード付帯の保険は利用するための条件が厳しいことが多いので、出発前に十分確認しましょう。

海外旅行ではクレジットカードを

海外旅行をするということになると、外国に行くわけなので、必ず必要になるのがパスポートです。
それと共に考えなければならないのが、外貨への両替です。
日本円を持っていっても、現地で改めて両替をしなければならないために、旅行に行く前に考えておくことで時間と手間を省くことが出来る訳です。
トラベラーズチェックを作ったり、外貨にかえたりと、人によって様々な方法があるものですが、ここでおすすめしたいのがクレジットカードの利用です。
これはどういうことかというと、クレジットカードを海外のホテルやレストランで普通に使って支払いをするというものです。
クレジットカード会社によって、計算の方法などが多少違うこともありますが、たいていは旅行が終わった後の月などに、支払いをした日の為替レートで日本円に換算されたものが請求されます。
両替手数料などが一切掛からないだけではなく、旅行前に銀行で面倒な両替手続きをする必要も無いのです。

"

check



2020/3/5 更新

Copyright (C) 旅行へ行こう All Rights Reserved.